就業規則Q&A

就業規則にはどのようなことを書けばいいのですか?

 
就業規則に記載する内容には、“絶対的必要記載事項”と“相対的必要記載事項”があります。

絶対的必要記載事項とは、必ず記載しなければならないもので、勤務時間、休憩、休日、休暇、賃金、退職に関することが当てはまります。

相対的必要記載事項とは、会社で独自に定めているもの(退職手当、賞与等の臨時の賃金、服務規律、安全及び衛生等)があれば、記載しなければならないこととなっています。


他の質問はコチラ!!

就業規則の作成や変更は、会社が自由にできるのですか?



就業規則にはどのようなことを書けばいいのですか?



就業規則の試用期間とはどんなものですか?



社員が10名以下の場合、就業規則の一部のみ作成した場合、法律的に成立しますか?



従業員を降格・降給しなければならない上での注意点を教えて下さい。